PROJECT

はなのころ シンボルロゴ 障がい者の夢を咲かせる。

はなのころは、障がい者の夢を咲かせるため、メンバーをコラボレーションしたい企業・個人につなげるマッチング事業に力を入れています。そのほか、実践的に実力を発揮する場として「グッズデザイン・販売」「子どもの絵のデザインサービス」などに挑戦したり、「好き」の芽を見つけて伸ばすアート教室を開いたり。見事社会につながって花を咲かせられたコラボ実績も随時ご紹介していきます。

MATCHING

障がいメンバー・魅力的な雑貨を作っている福祉事業所を、コラボレーションしたい企業・個人につなげるマッチングをします。このコーポレートサイトでメンバーはプロフィール、作品、実績、「これができる」を、福祉事業所は施設や商品などを、それぞれアピールします。CSR(企業の社会的責任)を考えている企業にもぜひページをご覧になっていただきたいです。

グッズ販売

グッズ販売は、メンバーの「できる」のアピールも兼ね、実践的にスキルを生かして「形」にし、社会に届ける喜びの機会をつくります。皆さんを笑顔にできることはメンバーのやりがいとなり、喜びです。

子どもの絵のデザインサービス

子どもの絵をデザインするサービスです。お子さんが描いた何気ない絵をカラーリングしてデジタル画像に加工できます。カラーリングの色やテーマのご要望を聞き取り、デジタルイラストを得意とするメンバーが鮮やかにより魅力的な絵に仕上げます。

アート教室

福島県いわき市内の障がい施設を訪れ、定期的に多彩な表現を体験してもらっています。描く、塗る、貼る、切るなど、「好きな表現」の芽を見つけて伸ばします。毎回参加者一人一人のポートフォリオを作ってプレゼントし、発見をフィードバック。「好き」が大きく芽生えたら、社会につなぐことも視野に入れています。

そのほか、メンバーが力を発揮して
社会に価値を生んだ実績を紹介します。