BLOG

投稿:2021.12.09

87. 個性あふれる表現 絵画、手芸、工作…ずらり・いわき市障がい者作品展

いわき市の障がい者作品展が、同市の鹿島ショッピングセンターエブリアで開かれ、はなのころにご協力いただいている団体もブースを出し会場を華やかにしていました=記事後に展示品の写真ずらり

* 36年目の伝統ある作品展
毎年「障害者週間」(12月3〜9日)に合わせて、いわき市が主催し今回で36回目。「みんなの笑顔を作品にのせて」をテーマに12月3日までの9日間、絵画や工作、手芸品など作品300点超が並びました。雑貨を当オンラインショップに出品してくださっている「Do事業所」のブースはハンドメイド作品が一堂に会して華やか。うさぎかかしグッズ販売に協力してくださっている生活介護事業所「のはら」のブースもペーパークラフトやスクラッチアートで来場者を楽しませました。会場には重度の障がい者が職員と一緒に作り上げた貼り絵や、高校生の「さをり織り」やモダンアートなど、才能を秘めた個性あふれる作品が花を添えていました。

*関連記事・情報*
*2020年の障がい者作品展の記事*
*「Do事業所」さんの紹介*
*「のはら」さんのグッズ販売ご協力の紹介*

*展示作品の写真(全てご紹介し切れずにすみません。終了駆け込みで全て撮影できませんでした…)*
 

 

 

 

 

 

 

 

 

アーカイブ