BLOG

投稿:2021.12.12

御礼・購入者をご紹介①ワンズプレジャーさん〜「うさぎかかし」缶バッジと「秋桜」キャンバス画

はなのころでグッズを購入し、SNSで紹介してくださる方々がいらっしゃいます。一人でも多くの方に見てもらえる機会をくださるのはありがたいことです。なぜならメンバーに「まだ知らない多くの人に自分の作品を見てもらえる」というワクワクとドキドキをプレゼントでき、社会とつながり、未来への扉を開くチャンスとなります。御礼を込めまして、順に一人ずつご紹介していけたらと思っております。1人目は「ワンズプレジャー」さんです。

ワンズプレジャーさんは大阪府の障がい者グループホーム(※)。殺処分される犬や猫を預かり、障がい者と一緒に生活しているペット共生型の施設です。縁もゆかりもなかった近畿地方から初のグッズ購入者です。

※ ワンズプレジャーさんのページ
インスタグラム
ホームページ

最初に購入していただいたのは去年12月、「うさぎかかし」缶バッジでした。当時いただいたメッセージでは「うさぎかかしを拝見した瞬間一目惚れでした😍 そして、お品全てのセンスがほんまに素敵でいつも楽しみに投稿を拝見しておりました♡」と温かいお言葉。購入していただいた2セットのうち1セットを、誕生日プレゼントとして親友に贈られたとも。今年2月の福島県沖を震源とする最大震度6強の地震の際には、安否確認のメッセージを寄せてくださりました。その後もインスタに温かいコメントをくださるなど、購入から丸一年経とうとする現在も遠くから温かくメンバーを見守り続けてもらっています。

今秋には「秋桜」キャンバス画をご購入いただき、インスタグラムで紹介してくださりました。

つばささんが
描いた秋桜𓂃܀❀ .*゚

照明具合で少し暗めに映ってますが、
とても優しくて、鮮やかな青空のもとに
秋桜が咲き誇っています𓂃܀❀ .*゚
目に映るたびに温かい気持ちになります♡

ヒロくんが描く
『うさぎかかし』の大ファンでもあり、
バッヂやLINEスタンプも使わせて頂いてます🐇♡

メンバーそれぞれの作品から伝わる
繊細さや個性、頑張りがとても魅力的で
私の癒しや励みにもなっております。

ワンズプレジャーさんで飼われている2匹のマスコット犬は「ふわちゃん」と「えんちゃん」。ふわちゃんは滋賀県のシェルター出身で、2年前に300匹の中から選んでお迎えしたといいます。「繁殖犬として過酷な日々を過ごしていたからか、強く心を閉ざしていた日々だった」ともおうかがいしました。それでもご利用者様と一緒に生活する中、人見知りなところもありつつ、自我を大爆発するようになったといい、ふわちゃんの元気な様子はインスタグラムでうかがえます。つばささんが「ふわちゃん」をトレースしたイラストを送り、ちょっとでもふわちゃんと交流できたのはうれしい出来事でした。(はなのころ代表・西山)

↑つばささんがトレースした「ふわちゃん」