BLOG

投稿:2022.02.07

107. 広報紙「はなのころ便り」Vol.8・2月号

今月号の広報紙ができました。

現在実践練習を兼ねて無料で引き受けているデザインイラスト制作プロジェクトの途中経過や、新メンバーのご紹介、古滝屋さんでのうさぎかかしグッズ販売などを紹介しています。

***Vol8. 2月号はこちらから***

編集後記: 今春に障がい者による「デザイン制作事業」を立ち上げようと準備を進めています。まずはデザインが好きなメンバーから事業の柱をつくり、「好きな事」を生かして社会で活躍できる場を少しずつつくりたい、という青写真です▼それで現在は実際に制作依頼を無料で引き受け、メンバーが実践練習を積んでいます。お陰様で福島県を中心に県内外からご依頼を複数受けています。ご依頼者の方々には、こちらの事情をご理解してくださり、さらに応援もいただき感謝いたしております▼メンバーがプレッシャーにはならないか、依頼が舞い込むことに対して気持ちを整えられるか、気にしながら進めています。精神的な負担にならない声掛けや安心できる作業の進め方は何か—。障がい者が安心して活躍できる体制をつくるのは、社会にとっても参考になる事例だとも思って取り組んでいます▼この冬季間、しっかりと地中に根を伸ばして耐え抜き、春に大きな芽を出して花を咲かせたい。今年の桜が美しくありますように。(代表・西山)

 

***「はなのころ便り」バックナンバー***

アーカイブ