BLOG

投稿:2022.02.03

106. つばさコラム5・「私が仕事を辞めた理由」

つばさコラム5・「私が仕事を辞めた理由」(画像イラスト:つばさ作)

最近、仕事を辞めました。野菜直売所の品出しの仕事でした。障がい者雇用枠での採用でした。職場には私より年上の女性ばかりがいる場所でしたが、皆さんとてもいい人でした。

それでもダメでした。2年しか続ける事が出来ませんでした。

毎朝行くのが嫌になって、そのうち朝が起きられない、身体に力が入らない症状が出て、完全にうつ症状が出てしまい、行けなくなりました。

何故続かなかったのか、自分でも直接的な原因は思い当りません。

しいて上げれば、仕事自体が合わなかったのかな?とは思います。私は就労時間内に仕事がなくなってしまうのが怖いのです。雑用でもなんでもいいからやることがないと不安になってしまいます。時間内はきっちり仕事をしなければならないと思うからです。前職では午後の入荷を捌くと時間が余ることがありました。それが不安でしょうがなかったです。午前の入荷に間に合うように出勤しようともしましたが、朝起きられないので逆にストレスになってしまいました。

それに、私自身の対人関係の苦手意識も要因の一つではないかと考えます。私は雑談が苦手です。何かテーマが決められていれば話せますが、仕事中の雑談に入る事が出来ませんでした。作業をしていて迷った事を聞くことは出来ましたが、自分の事を話す事が出来ませんでしたし、誰に何を話していいのかもわかりませんでした。

誰も理解者がいない。それがいつしか苦痛になっていたのかもしれません。

そして、不定期にうつの波が来て仕事に行けなくなってしまう事にも申し訳なさを感じていました。これが一番大きかったです。不定期に、しかも長いスパンで休んでしまう。迷惑をかけてしまう。この感情が強くありました。

そんなとき、ある人から「そういうのもわかった上で雇ってもらえるところに転職するのもありだよね」と言う言葉をかけられました。それ以前から転職を考えていたので、その言葉に後押しされる形で退職する事にしたのです。

現在求職活動中ですが、今度は私をわかってくれて、支援をもらいながら仕事が出来るA型事業所というところに行こうと思っています。

そこで体調を整えて、うつ症状とうまく付き合えるようになりたいと思います。

そしてゆくゆくは支援する側に回りたいなと考えています。

*つばさコラム*
①「これまで活動して思うこと」
②「私の障害と最近の近況」
③「意思表示」
④「2021年の活動を振り返って」

アーカイブ