BLOG

投稿:2022.08.09

179. 作品展、イベント出店などご報告・広報紙「はなのころ便り」14号

広報紙「はなのころ便り」の14号ができました。今月ははなのころ作品展の開幕、イベント出店のご報告などをお伝えしています。公式インスタグラムのフォロワー数も3000を超え、いつもご覧いただいている皆様に感謝申し上げます。

***今月14号のダウンロード***

編集後記:「名前だけでも覚えて帰ってください」。下積み時代の漫才師がネタの枕で自己紹介した後にいう決まり文句です。今や不動の地位を築いた漫才コンビのサンドウィッチマンも、売れないころのネタを見るとそうネタであいさつしていました▼顔を覚えてもらうのもひと苦労。新人の落語家は師匠に顔を覚えてもらうため、楽屋では時計の下に座るという。本番が近づいて時間を気にする師匠がチラチラ時計に目をやる度、視界に入って顔を覚えてもらいやすいからだとか▼当団体「はなのころ」もまだ下積み時代。先日、人前で活動紹介する機会をいただき「日本酒の銘柄のような名前でやってます」とつかみで話したものの、反応はなかなか手厳しいもの。印象に残すというのは簡単なことではございません▼それでも作品展を開いたり、イベントに出店したりするうち、興味を持って連絡してくださる方も少しずつ増えてきました。ありがたいです。メンバーの可能性を広げるためにも、地道に活動を続けて知名度を上げてチャンスを呼び込みたいです。とりあえずこれを読んでくださった方。「名前だけでも覚えて帰ってください」 (代表・西山)

 

アーカイブ