BLOG

投稿:2022.12.08

228. 壁画の除幕式のご報告・広報紙「はなのころ便り」18号

広報紙「はなのころ便り」の18号ができました。tetsuya(てつや)とゆずゐが初挑戦した壁画の除幕式や、現在開催中の「はなのころチャリティー小品展〜春待つ」の紹介をしています。福島県いわき市の就労継続支援(B型)施設「創造空間」とのコラボも取り上げています。

***今月18号のダウンロード***

編集後記:「努力すれば報われる」「頑張れば夢はかなう」なんて嘘だなと思います。サッカーのワールドカップで、日本は目標のベスト8まであと一歩で逃しました。あらゆるものを犠牲にして4年間努力し続けたプロ選手の中からさらに選ばれた精鋭の選手たちで挑んでも、報われない時もあるのです▼でも努力をしないと報われない。つまり「努力をしても報われるとは限らないけど、それでも努力をしないと報われない」。目標を達成できなかったけれども、本気でめざした過程で強国を打ち負かす歓喜も味わえた。頑張っているとたまにはいいこともあるかもしれない。そんな風に思います▼「はなのころ」はメンバーの夢を咲かせられるように頑張っています。でも必ず夢を咲かせられる保証はないのです。でも1ミリでも夢に近づくチャンスをつくってあげたいと思っています。そのチャンスを生かすかどうか、挑戦するかどうか、それはメンバー自身が決める権利▼例え勇気を出して一歩踏み出しても報われないかもしれません。それでも、きっと何か想像しないいいこともあるかもしれない。何より「目標に向かって挑んだ自分」という揺るがない事実は必ず得られるのです。優勝できなくても、無我夢中で優勝を目指す姿がブラボーです。(代表・西山)

 

***広報誌バックナンバー***

アーカイブ