BLOG

投稿:2020.08.16

*8月上旬の活動報告と今後の予定*

6日:4月のリニューアル後、初めて商品が売れる
売れたのはつばさ作の「アジサイの咲くころ」タンブラー(https://shop.hananokoro.jp/items/56141534)。
メールで売れたことを本人に伝えたら「やりましたね!! はなのころの大きな一歩に私の作品が関わってくれて嬉しいです」というメッセージ。自分の喜び以上に、はなのころチームとして貢献できた喜びを感じてくれたような第一声でした。利益の半分となる報酬241円(残り半分は活動費)を次回の打ち合わせで本人に手渡します。あらためて感想をおうかがいし、ご報告いたします。

7日:新メンバーの加入決定
新メンバーの自閉症の児童と親御さんにお会いする。はなのころの目的(障がいを持った人が社会を生きる自信とスキルを身につけ「好きな事」を仕事にする)、これまでの活動経過、児童に絵を描いてほしいこと、みんなで「はなのころ」の目的を達成したいなど、思いを伝える。この子の絵をモチーフに、デザイナー・あきもとさんがデザインした商品のスケッチ画も見せる。結果、親御さんから一緒に活動するのを確認。親御さんからは子育ての苦労やお子さんへの愛、絵を描く時の様子などをうかがい、この子が輝ける場をつくって目的を達成したいと気持ちを新たにしました。
後日、あらためて2期生となるこの子をご紹介できたらと思います。

<今後の予定>
① 完全オリジナル商品づくりを本格開始
・冬前に完成させたい
・チーム各メンバーが役割を持って、全員の力を合わせてつくる

② 不安を抱えないよう、常に意思疎通を図って活動する方法を確立
・たたき台は完成済み。今月の打ち合わせでこのやり方でいいか、1期生と確認

③ 1期生2人が「『編み物』・『革細工』とイラストの両方をやりたい」という思いを実現する二刀流プランを考案
・たたき台は完成済み。今月の打ち合わせでこのやり方でいいか、1期生と確認

その他の案件で、水面下で検討を進めています。