BLOG

投稿:2022.04.01

124. 「はなのころデザイン」始めます・デジタルイラスト制作事業

はなのころはきょう1日から、デジタルイラストを制作する「はなのころデザイン」事業を始めます。所属のデザイナーはデジタルデザインの腕を磨いてきたつばさとあおいはの2人で、それぞれが得意とするメニューを用意しています。まだ実践経験を積んでいる途中で本格的な制作受付はもう少し先になりますが、ご相談やお問い合わせを歓迎しています。障がいのハンディキャップを抱えながらで、納期期限などご理解をいただくことになります。ここでメンバーがデザイナーとして活躍できれば、ほかにデジタルイラストが得意な障がいの方の可能性を広げる道を切り開くものと考えています。

***「はなのころデザイン」ページ***

* 関係者に感謝
デザイナーの2人は自信をつけるまで地道に活動を続けてきました。イラストを描くのが好きですが、好きなことが故の辛さも。他の人のすごい作品を見て自分の表現を見失ったり。応援歌にしたYOASOBIの「群青」を聴いては涙し、制作を続けてきました。昨年末から外部からご依頼をいただきながら、実践的な訓練も積んできました。ご支援いただきました関係者の皆様にあらためて感謝申し上げます。

* つばさ紹介
デザイナーの一人、つばさは「トレースアートデザイナー」として登録。2年に渡って「はなのころ」でグッズデザインや、ヒロくんが描くキャラ「うさぎかかし」のトレースデザインを務めました。独自の表現を見つけるのに悩んで上手く描けない時期もありましたが、花手水をテーマに「トレース技術」「配色」などを追求するようになりオリジナリティを磨いてきました。現在、外部の依頼を受けて人物の花トレースデザインの腕を実践的に磨いているところで、自信をつけ次第、いずれは「フラワートレースアートデザイナー」として登録します。

* あおいは紹介
二人目のあおいはは「キャラクターデザイナー」です。はなのころ正式加入の半年前から練習生として活動を始めて1年半。かわいい小人や動物といったオリジナルのキャラクターを考えるのが好きで、ゆっくりと力をつけてきました。最初はオリジナルキャラの「やまいの森アニマルズ」と「うさぎかかし」のLINEスタンプを制作。自信を取り戻すのに時間を要したものの半年掛けて完成させ、その後はオリジナルキャラを自身のインスタグラムに投稿。昨年末から外部の依頼を受けて、「かわいい」「ゆるい」を持ち味に、要望に応えてキャラ制作する力を積んでいます。

* メニュー紹介
「はなのころデザイン」のメニューは2022年4月1日現在、「オリジナルキャラクター制作」「子どもの絵デザイン」「トレースデザイン」「似顔絵イラスト制作」の4つ。できる表現が増えたり、新たなメンバーの加入でメニューを改善していく考えです。メニューの詳細は「プロジェクトページ」内まで。

「はなのころデザイン」は福祉事業所ではなく、福祉の専門家も運営補助金もない状態です。まずは2人がパイオニアとなり、同じような「得意」を持つ障がいの方への道を切り開いてほしいと願います。まだ雑草状態ですが、少しでも芽を伸ばして花を咲かせられますように。

アーカイブ