BLOG

投稿:2022.06.10

144. イベント告知*はなのころグッズ 横浜“初上陸”・12、19両日に出店

はなのころは今月12、19の両日、横浜市のカトリック山手教会で開かれる「ミニ福祉イベント」に出店します。福島県いわき市外で初出店で、歴史的な教会を前に、4メンバーがデザインしたはなのころグッズが並びます。横浜市在住のメンバー・櫻井智美がお客様に対応し、販売とはなのころPRにお力添えをいただきます。

販売する缶バッジとマグネット

カトリック山手教会は1862(文久二)年に誕生。土地環境の変化での移転や関東大震災での倒壊などを経て、1933(昭和八)年に現在の聖堂が建てられました。1868年にフランスから贈られた聖マリア像は貴重な文化財として庭に立っています。今回の出店は同教会福祉委員会に所属する櫻井智美の協力で、はなのころの出店が実現します。

今回販売するグッズをデザインするのはメンバー4人。櫻井智美の油絵、つばさのフラワートレースイラスト、ヒロくんの「うさぎかかし」、あおいはの「ゆる柴わんすけ」で、それぞれ缶バッジやマグネットをデザイン。「うさぎかかし」のタオルも用意しました。団体PRチラシも200部印刷し、配布する予定です。

作品・グッズを多くの方に見てもらえるのはメンバーとはなのころの喜びです。櫻井智美にはメンバーのために力を発揮していただき、またチャンスをくださりました教会の皆様方のお力添えに厚く御礼を申し上げます。

※ミサへの参加はコロナ禍のため人数制限していますが、福祉イベントは一般の方も購入可能

【カトリック山手教会のミニ福祉イベント】
場所:カトリック山手教会(神奈川県横浜市中区山手町44)の聖堂前階段下(雨天時は屋内の教会ホール)
日時:2022年6月12、19の両日とも午前8時半ごろから午後1時ごろ(ミサの時間帯を除く。ミサは7時半、9時半、11時半からそれぞれ40分〜1時間を予定)
ホームページ

アーカイブ