BLOG

投稿:2022.07.11

161. レストランで初の作品展・開店10周年の「テラッツァ」さん(福島県いわき市)・会期2022年7月10日〜8月21日

福島県いわき市のイタリアンレストラン「テラッツァ」さんの開店10周年をお祝いする「はなのころ作品展」が7月10日、同レストランで始まりました。メンバーの櫻井智美tetsuya(てつや)が代表作を展示し、多くの方に見ていただけるのを喜んでいます。来場者には先着100人に開店10周年記念の「うさぎかかし」缶バッジが贈られます。8月21日まで。

 

* 14点を展示
展示した絵は主に油絵14点。櫻井は、赤と黄色の花畑が印象的な「チューリップの咲く横浜公園」、「ダイソー」が販売した今年のカレンダーの挿し絵に採用された「実りの秋を感じて」、鮮やかな色合いの「アマゾンのオオハシ」などを出展。tetsuyaは、いわき市民美術展覧会(市美展)佳作を受賞した「白装束のクロ」、港の朝日が美しい「sun-sea」などF20〜F30の大型作品を多く展示しました。そのほか、はなのころメンバーがデザインしたグッズも販売しています。プレゼントの記念缶バッジはヒロくんが描く「うさぎかかし」のイラストに「テラッツァ10周年記念」と記したもので、テラッツァさんからご依頼をいただいて製作したものです(*製作ご依頼を受けた紹介記事)。

 

*感想
櫻井智美は「テラッツァさんにうかがった際に、レストラン内の沢山のおもてなしと遊び心溢れるアートに私も大変楽しませて頂いた思い出があります。光りが溢れて居心地の良いレストラン内に自分の絵が展示され、いらした方に見て頂ける喜びはこれからの制作意欲を上げる原動力になります」と、現在は新作に挑んでいます。「『どうぞこんな表現の絵があるのだな』と少しでも気に留めて頂けたら幸いです」とコメントを寄せました。

tetsuyaは「こんなさわやかなレストランに飾っていただいて良いのだろうかと思ってしまうくらい、大学合格や市美展の市長賞受賞と同じくらい嬉しいです。叶うはずのない夢がまた叶い、高校時代の自分に伝えたい」と喜びの声。来場者に向けて「あまり深く考えず、良いと思っていただけるだけでも幸いです」とメッセージを送っています。

<はなのころ作品展>
会期:2022年7月10日(日)〜8月21日(日)
場所:イタリアンレストラン「テラッツァ」(福島県いわき市中央台高久1-13-3)
時間:11時~15時、17時半~21時半(ラストオーダーは30分前まで)
定休日:毎週月曜・第1日曜(月曜祝日の場合は振替)
電話:0246-29-8810

<テラッツァさん>

地元産の新鮮な野菜を使ったイタリア料理、デザートが魅力で、キッチンカー「Pino(ピノ)」も運営しています。いつも当団体を応援してくださり、障がい者の活躍を多くの方に見てほしいと作品展の機会をいただきました。記念缶バッジの製作含め、活躍のチャンスをつくっていただきありがとうございました。
ホームページ
キッチンカー「Pino(ピノ)」

【関連記事】
*今回のはなのころ作品展の告知記事*
*はなのころギャラリー*古滝屋さん(福島県いわき市)・2022年6月25日〜

アーカイブ